2010年06月19日

只今みーくんホームステイ中☆







IMG_6116.jpg


俺、みかんexclamation×2



ママのご用事のため日曜日まで、我が家へホームステイ中の「みかん」君です顔(イヒヒ)るんるん

めちゃハンサムボーイなんです手(チョキ)顔(メロメロ)ぴかぴか(新しい)










IMG_6036.jpg

うはは〜黒ハート
明るい性格のみ〜くんぴかぴか(新しい)ソライロとは何度も遊んでいてお互いよく知っていて。
仲良く過しています顔(笑)かわいい










IMG_6047.jpg

朝ごはんのホットケーキ。
団結してクレクレビームを出すお三方(笑)








み〜くん、お家からタオルケット持参で来てくれましたぴかぴか(新しい)
丁寧にお山を作って〜




IMG_6086.jpg










IMG_6077.jpg

チュパチュパ吸うんですexclamation×2
めちゃ可愛い〜〜〜〜っ顔(メロメロ)顔(メロメロ)顔(メロメロ)


それでねそれでね〜exclamation×2
そのまま寝ちゃうんですよ〜〜〜〜顔(笑)黒ハート黒ハートグッド(上向き矢印)





チュパチュパしながら寝てしまって、お口の中の水分が全部なくなったみかん君(笑)







IMG_6082.jpg

「ふぁ〜 俺ちょっと今寝てたわ〜」









イロ氏と遊んでくれます顔(イヒヒ)
ヒートアップしてくるとソラ嬢が「も〜やめとき〜さぁ〜」と止めだすので、
私がおしまいにしてます顔(ペロッ)










み〜くん可愛すぎ〜ぴかぴか(新しい)
帰ってしまうのがめっちゃ寂しいんですが


IMG_6020.jpg

「え、俺?」








この微妙な距離(笑)

IMG_6069.jpg


み〜くん、明日ママの所へ帰れるからね揺れるハート


ニックネーム sorairo母ちゃん at 18:32| Comment(6) | わんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

胸に手をあててみないと。




日常で、よくある事で
いつもの事だから気にしないようにしてる事でも
な〜んか。



自分の心の具合がよくない日なのかなぁ〜








ちょっと、グサッっとくる日って、たまにある。







IMG_8476.jpg






先日、動物病院へ行った。
普段より混んでいて、小型犬の方が多かったので
大きなワンコのソライロは怖がられる時があったりするから、
外で待ってて。

そろそろ入ろうかと、待合室を覗いたら
ま〜、みなさん揃って ワンワンワン〜!!
しかもリードを付けさえせずにウロウロさせてる人もいるし〜もうやだ〜(悲しい顔)

な〜んかその時点で嫌な予感はしたんですが。









こっちをガン見でワンワン吠えまくってる小型ワンちゃんの飼い主さま。


「も〜〜、○○ちゃん勝てへんって〜」





でたーーーーーーーーっ







私、これ言われるのってほんま苦手です。













そして、リードなしのワンコの飼い主さま。



「そんな吠えても、あんたなんか一口で食べられるで〜」










はぁーーーーーーー?!










ま、でもこれも言われるの初めてじゃない。
むしろよく言われる台詞のひとつ。










もしも自分が言われたんやったら、
私、絶対に言い返すと思うけど。


でも、私のせいでソライロや大型ワンコが悪く言われたら嫌やし。





ニッコリ、










「あらら〜、ごめんなさいね〜、怖いよね〜〜」


なんて。








怖い。
うん、怖いのかもしれない。




でも。








ごめんね〜。


は、いらなかったか。。。








自分の「ムカつく!」って心を悟られないように
こんな時、必要以上にニコニコしちゃって


余計に自己嫌悪。。




今回は小型の飼い主さん達やったけど、
わんこの大型、小型に限った事じゃなくて。


大型同士でも、小型同士でも、
こういうすれ違いってよくある事なんやろ〜なぁ。。







自分も、思いがけず嫌な思いさせてるんかなぁ。






胸に手をあててみないと。



IMG_8457.jpg




今回の出来事は、
自分の行動を省みるいい機会でした。




ニックネーム sorairo母ちゃん at 20:45| Comment(47) | わんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

追記。



コロとチャッピーの記事にコメントいただいてありがとうございます。
みなさんに、ちゃんとお伝えしなくてはいけません。


違うんです。。
私はコロとチャッピーがずっと
傍にいてくれた事にさえ、
亡くなる直前まで気がつけずにいた
ダメな飼い主です。。

コロが亡くなったのは私が小学5年の時。
この時は「死」の意味がよくわからずにいました。。
「じゃあ、チャッピーもいつか死んじゃうのか、、」
と思ったのに、
それでも、中学、高校と私は自分の生活に夢中で、
学校へ出掛ける時、帰ってきた時に
嬉しくって大騒ぎして迎えてくれるチャッピーを当たり前のように感じ、
ちっとも大切にしてやっていませんでした。。
16歳になったチャッピーがいよいよ
歩けなくなった時に、
初めて私をずっと見守り
愛してくれていた事に気づき、
自分の愚かさに気がつきました。。
焦った私は、具合の悪いチャッピーを
いろんな病院に連れまわし、
辛い、痛い思いをさせました。。
チャッピーは、私の手の中で亡くなりました。。。

こんな、ろくでもない飼い主を
ずっと愛してくれていたチャッピー。
私は、それまで「死」を理解していなかった。
チャッピーはいつまでも生きているんじゃないかと思ってた。
命に限りがあるなんて、
常識として、わかってるつもりだったけど
やっぱりちゃんとわかってなかったんだと思います。。

チャッピーの息がとまって、心臓が止まって、
私は「いやや!チャッピー!!死んだらあかん!!」
「チャッピー!!チャッピー!!」
って叫んだけど、
でも、だんだん目を閉じていくチャッピーに。
いつも怖がりだったチャッピーに、
最後まで怖い思いさせたらあかんと思って
「チャッピー、大丈夫やで、怖くないんやで、ごめんな、ほんまにありがとうな」
って言った。
「ありがとうな、ありがとうな、ごめんな」
それしか言えなかった。

後悔で、落ち込みました。
チャッピーは最後、大好きだった母に会いたかったやろうに、
私が死なせてしまったんじゃないか。
なんで、もっと抱きしめなかったのか。
なんでもっと、チャッピーとお散歩に行かなかったのか。
なんでもっと、チャッピーに話さなかったか。

ほんとに私はアホです。


こんな、家族で一番ダメ飼い主の
私の腕の中で
私だけに看取られて亡くなったチャッピー。

私は、もう、犬と暮らさない。
ではなく。
絶対にもう一度、犬と暮らそう。
そして、その子を絶対に幸せにしようと思いました。
毎日抱きしめて、
毎日その子と一緒にいて、
どこでも一緒に行って、
なんにでもチャレンジして、
どんな事もその子と一緒に乗り越えるんだ。
って、チャッピーに誓いました。

そして、ソラと出会ったんです。


長くなってしましたm(__)m
この事、前回の記事に書こうと思ったんですが

「この子達に出会えてほんとによかった」

って純粋にそこを伝えたくて、
やめました。
コロとチャッピーが伝えてくれたのはそこやから。
でも、ちゃんと言わなきゃ。


私はちっともいい飼い主じゃなかったんです。



母はとってもよく面倒を見てくれてました。
チャッピーのお世話を母は16年間ほとんど一人でしてくれてました。
母とチャッピーはとっても仲良しでした。
だから、母はチャッピーが亡くなった時、
チャッピーの死を私よりきちんと受け入れられていました。

チャッピーと母は強い絆で結ばれていました。




私もいつか、ソラ イロ とお別れする時
母とチャッピーのようになっていれたらいいなと思います。














ニックネーム sorairo母ちゃん at 13:18| Comment(19) | わんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

コロとチャッピー♪


P6081100.gif

平成13年6月11日に虹の橋へ先に行っちゃったチャッピーの月法要に行ってきました。

右のコロは、チャッピーが来た年の冬に虹の橋へ虹







棚がたくさん並ぶお部屋の一つに預けるタイプの納骨堂です。
愛された子達がたくさんのこのお部屋は
明るくて、清潔で、
一人でふっと訪れても長居してしまうような所です。


母と来た時、「私も死んだらここへ一緒に入れて欲しいわ」
と言い合ったほどなんです(笑)




P6081089.gif









でもね、、、
「千の風にのって」って歌じゃないですが、
時が経ち、私の中に変化があり。。

最近は
普段の生活の中で、
コロやチャッピーを感じる事の方が多いように思います。



こうして、私が納骨堂に来ると
「も〜〜犬(笑) ここにこなくってもいつでも会えるのにるんるん
なんて苦笑いしながら、
コロとチャッピーが私と一緒に電車に乗ってくるような(笑)





ここは、母と「一年だけ」
って約束して入れた個別納骨堂なんです。

なのに、毎年毎年
来年こそ、共同の納骨堂へ移すぞ〜
って思うのに、
また出来なかったふらふら


この母との約束は
個別納骨堂と共同納骨堂、
どっちがいいとか悪いとかそんなんじゃなくって、
母は、当時執拗にお骨に依存する私を見かねて、
私がしっかり前を向いて、
しっかり生きていく事がコロもチャッピーも望んでいる事なんだと、
それを私に言いたかったんだと思います。。
でも、もう大丈夫ですよ、お母さん。ありがとでするんるん


でもね、でもね、、
あと一年だけあせあせ(飛び散る汗)
ね、コロ、チャッピー顔(ペロッ)かわいい









写真をカメラ写してきたので、
粗い画像ですが、、

P6081098.gif

コロと私。
幼稚園に入る私に父が連れきてくれたコロ。
コロコロの可愛い子犬だったので、コロ。

私のちびっ子時代です顔(イヒヒ)るんるん

コロのこの嫌そうな顔(笑)
めちゃ顔もそむけてるし〜(笑)exclamation×2

誇り高い子でした犬(笑)ぴかぴか(新しい)



P6081096.gif

チャッピーです揺れるハート
当時、ノリピーが流行っててぴかぴか(新しい)
茶色のピーでチャッピーです顔(ペロッ)


父や母の帰る15分も20分も前から察知する程の家族好きな子でしたかわいい

ほんとに可愛い子でした犬(笑)るんるん







この子達に出会えて、
本当によかった。
教えてくれた事、気が付かせてくれた事。
絶対に忘れない。
ありがとう揺れるハート





でも、もしももしも、、
願いが叶うなら、もう一度だけでいいからこの手に抱きしめたい。










帰りによった回転寿司のゲームで、
いつもめったに当らないのに2つも当った〜〜手(チョキ)わーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)

P6091101.gif

P6091103.gif

お食事券も揺れるハート


私がしんみりしないようにしてくれたんやんねexclamation×2
おかげで、ダーリンと盛り上がってお寿司いっぱい食べたよるんるん

ありがとう顔(ペロッ)るんるん











dfgrtyjj.jpg

本の泉社なら送料無料☆




ニックネーム sorairo母ちゃん at 18:12| Comment(20) | わんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする